MILESTO RECOMMENDED x Ready for Journey 心躍る旅支度、2018夏。この夏、誰とどこ旅に出る? vol.2

Pleade Show your Wardrobe For the trip

バッグに詰め込む旅の必需品はコレ!

旅先と相棒のバッグを決めたら、さあ、パッキング開始!
国内・海外、滞在日数に合わせた旅支度と、旅の達人たちに聞いたこの夏のプランをご紹介します。
現地で快適に過ごすための必需品から、あると意外と便利なあのアイテムまで……
パッキングの参考になるお役立ちアイテムやヒントをチェック!

No.1
A Domestic Short Trip [国内2泊3日旅]
最低限のワードローブで最大限の楽しみを

  • 中身が確認しやすいメッシュ素材の取っ手付きオーガナイザー。カラー・サイズも豊富なので散らかりがちなバッグ内の整理にはもってこい。

  • 真空保冷・保温なので、コールドでもホットでも温度を長時間キープしてくれます。世界各国の挨拶が描かれたユニークなデザインは旅のシーンにぴったり。

  • パスポートや航空券がひとまとめにできるマルチオーガナイザー。紙幣・硬貨の収納も可能なので、旅先ではウォレットとしても大活躍してくれます。

  • G-SHOCKならではのスクエアケースがレトロで可愛らしい「DW-5600」。タイマー、アラーム、ストップウォッチ機能に加えて、暗いところでも液晶を確認できるELバックライトを搭載。

武者 こずえ / job_ stylist

Traveler’s plan

今年は、4泊5日で奄美大島に藍泥染めをしに行く予定です。荷物は、なるべく少なくがモットー。リュックサックにもなるダッフルバッグに、パジャマ(いつもと同じので寝たいので)、サコッシュ(両手が空く)、本、手ぬぐい(タオルよりかさばらず洗ってもすぐにかわく! )、そしてジップロック(服やお土産用)を入れて行くのが旅の定番です。

No.2
A Domestic Long Trip [国内3泊4日旅]
移動もホテルもリラックスして過ごそう

  • サイズ違いでマルチに使えるメッシュポーチのSサイズ。ウォッシャブルなので、中身の衣類ごと洗えて便利。

  • サイズ違いでマルチに使えるメッシュポーチのMサイズ。ウォッシャブルなので、中身の衣類ごと洗えて便利。

  • 消臭機能付きのシンプルなシューズバッグ。中敷や靴下が入る収納ポケットが搭載されているので、オーガナイザーとしてもおすすめ。

  • 視認性に優れたフェイスデザインが特徴の「MW-240」シリーズ。シンプルな見た目だけでなく、5気圧防水とデイリーに活躍する機能性も魅力的。

  • 収納ポーチ付きの洗って使えるアイマスク。伸縮性のあるストラップと肌触りの良い上質な生地でリラックスタイムをサポートしてくれます。

  • 仕分け収納ができる2つのポケットとループポケットを完備。貴重品を入れておけるので、旅先のサブバッグとしても活躍します。

  • かさばる衣類をスリムにパッキングしてくれる旅支度の必需品。使いやすいS・Mサイズが2枚ずつセットになっているのも嬉しい。

鈴木 一基 / ob_ editor in chief [GO OUT WEB]

Traveler’s plan

奄美大島への釣り旅行を3泊4日くらいで計画中。釣りはあくまでも手段で本当の目的は、喧騒を離れてぼーっとするため…だったりします。そんな旅の相棒は、ザ・ノース・フェイスの60Lくらいのキャリーバッグと、ホグロフスのチェア付きバックパック。なかにはパックロッドとルアー一式、吸汗速乾Tシャツやショーツ、あと一応(仕事上)ノートパソコンも入れて行きます。

No.3
A Overseas Short Trip [海外2泊3日旅]
お気に入りカラーで可愛らしさも忘れずに

  • フック付きでバスルームに吊り下げて使用できるポーチ。内側のメッシュポケットは取り外しができるので、水場への持ち込みもOK。

  • パスポートなどをまとめて収納できるウォレット。内側のケースは取り外せるので、宿泊先ではそのまま室内の金庫に保管できます。

  • 帰り際に増えた荷物を収納するのに最適なポケッタブルバッグ。キャリーケースのハンドルに付けて運べるデザインも嬉しい。

  • 液晶のスイッチをONにして、ベルトを持ち上げることで荷物の重さが量れる代物。これさえあれば、搭乗前の心配事とも無縁です。

  • 宿泊先でも活躍するポーチ付きのルームシューズ。カジュアルになりすぎない、ストライプ柄のワントーンデザインがポイントです。

  • 中身の確認がしやすいメッシュのパッキングオーガナイザー。2つの収納スペースがあるダブルポケット仕様です。

武本 麻梨絵 / job_ brand PR

Traveler’s plan

3泊4日でシンガポールへ。35~45Lくらいのキャリーと2WAY仕様のボディバッグを持って、多民族国家ならではのシンガポール料理を堪能したり、ホテルでのんびりしたり……。旅には、ポケッタブルのボストンバッグ(荷物が増えても安心)、重さも測れるラゲッジベルト、ファブリックスプレー(服にはもちろん、ホテルの匂いなどが気になるときに便利)を入れて行く予定です。

No.4
A Overseas Long Trip [海外5泊7日旅]
長旅のおともは大容量のトラベルケース

  • フック付きのオーガナイザーは、そのまま掛けて使用できて便利。

  • ネックピロー、広げてブランケット、スナップ使いで腰に巻いたり肩がけもできる3WAY仕様。

  • 使用する国・地域に合わせてスライドするだけで該当のプラグに切り替わる海外用変換プラグアダプタ。USB出力は2ポート搭載。

  • 持ち運びに便利なケース一体型アラームクロック。ケースの内側には、主要都市と日本の時差を記載。

  • たっぷり収納できる2つのポケットが組み合わされたダブルポケット仕様。

  • 旅行、スポーツ時に便利なシューズバッグ。内側のタグには消臭糸が使用されているので、汗などの気になる臭いを低減してくれます。

  • 飛行機内や旅行先で快適に過ごすなら、携帯スリッパは必需品。履き心地はもちろん、汚れても洗って使えるので衛生的。

谷口 大輔 / job_ photographer

Traveler’s plan

30Lくらいのキャリーケースと撮影機材用のバックパックを持って、ライフワークのバレエダンサー撮影にチェコに行きたいです。持ち物は、カメラ(MAKINA67、コンパクトだけどブローニーフィルムで撮れる)、葛根湯、小さめの手帳とモレスキンのペン、最後にwi-fiつきのコンパクトカメラ(fujifilmX100F、旅先で出会った人にすぐに写真を渡せます)があれば充分です。