こころ踊る,旅へ出よう


SPRING
2019

Explore
The Everyday

milesto journal

travel & lifestylepaper

日常を旅する

JOURNEY
002

本と旅する

小さい頃から本が大好きというモデルの長井短さんは、オンもオフも、どこへ出かけるにも本と一緒。
MILESTOのバッグとともに本をめぐる旅へ。

2019.4.1

TRAVELER

長井短

ながい・みじか/高校卒業後に演劇活動をスタート。モデルのほか、映画や舞台、TVドラマ、バラエティ番組など幅広く活躍中。読書、ゲーム、マンガ、アニメ好き。

Are you ready to go…?


  • 1

    Park


  • 2

    Vintage Book Store


  • 3

    Coffee Shop


  • 4

    Manga Hotel



1

Park

公園で読書

バックパック

公園で気ままに読書なんて贅沢な日!
気負いなく使える軽量バックパックで自然と心まで軽くなっちゃいそう。

軽くて耐久性抜群なナイロンのリップストップ生地を使った限定モデル。小さく畳めて持ち歩けたり、ボトルや傘を収納できるサイドポケットもあって旅先に◎

item

TROT
ウルトラライト2 バックパック

¥11,000
*2019SS 限定モデル

軽くて耐久性抜群なナイロンのリップトップ生地を使った限定モデル。小さく畳めて持ち歩けたり、ボトルや傘を収納できるサイドポケットもあって旅先に◎

その他のおすすめはこちら


コート、スカート(すべてリドレマ/パノラマショールーム)、他スタイリスト私物



2

Vintage Book Store

古本屋で本に出会う

ショルダーバッグ

古本屋さんってなんだかワクワクする。
夢中で本を探しちゃうから、お店の中では身軽でコンパクトなショルダーバッグにしておこう。

「掘り出しものの一冊が見つかりそう!」と、長井さんが足を踏み入れたのは、アート本がところ狭しと並ぶ古本屋。お目当ての写真集を手に入れニコニコ顔の彼女。「本を探すときには、かさばらないバッグが基本ですね」。

item

STLAKT
ショルダーバッグS

¥12,000

シンプルながら、スリーブポケットや、鍵や貴重品をホールドできるロングストラップもあって、機能性抜群。どんなシーンにも持ちやすいミニマルデザインのショルダーバッグ。

その他のおすすめはこちら

spot

ワンピース(リドレマ/パノラマ ショールーム) 、他スタイリスト私物



3

Coffee Shop

純喫茶でまったり

ショルダーバッグ

小さなショルダーに本を一冊詰め込んで、幸せな気分に包まれてページをめくる昼さがり。
コーヒーの匂いってなんで落ち着くんだろう。

「純喫茶の雰囲気は読書にぴったり。村田沙耶香さんのちょっとブラックな世界観は一度入り込むと止まりません(笑)」。本とコーヒーに集中したいから、荷物もバッグも最小限に。文庫本が入るサイズのマルチショルダーをセレクト。

item

TROT
マルチショルダーバッグ

¥5,500

ウォレットバッグとして便利に使えるショルダーは、貴重品などを仕分けして収納でき、豊富なカードホルダーも優秀です。外側には、厚みのある文庫本も入るファスナー付きの収納あり。

その他のおすすめはこちら

spot

Tシャツ(YUKI)、他スタイリスト私物



4

Manga Hotel

マンガが読めるホテルに1泊

キャリーバッグ

荷物の管理も文句なし!のキャリーバッグなら 1泊の旅を断然スマートにしてくれる。
大好きなマンガと泊まれるなんて、たまりません♡

今夜は、5000冊以上のマンガが読み放題のホテルに宿泊。「実は少年マンガが大好き! 何泊でもできちゃいそう」と、長井さん。旅気分を盛り上げてくれるキャリーバッグは、フロントポケットから荷物の出し入れ可能。狭い場所でも困りません。

item

MILESTO UTILITY
フロントポケットキャリー キャビンサイズ
ストッパー付

¥27,000

程よく丸みのあるスクエアフォルムのデザイン。フロントポケットや仕切りなど、工夫を凝らしたキャリーケースは、電車や坂道でも安心なキャスターロック付き。もちろん機内持ち込みOK。

その他のおすすめはこちら

spot

シャツ、パンツ(YUKI)、他スタイリスト私物

七つ道具

—— 読書が大好きだという長井さんですが、本好きになったきっかけは?

長井短(以下 長井):小学生の頃に夢中になった『ハリー・ポッター』シリーズがきっかけ。撮影の待ち時間や休日、寝る前にいつも本を読みます。5冊ほど並行して読み進めていることが多いです。実はTVゲームも大好き。インドア派ですね(笑)。

—— 七つ道具にも長井さんの個性が出ているようですね !

長井:Webマガジンで連載中のコラムのネタ探しに、本で見かけたパンチラインをメモしたり、スケジュールを管理するのも手書き派。ペンとノートは手放せません。共演者にメッセージを伝えるときも、メモを渡したりしていますね。

—— 普段はどんなバッグを使っていますか? 使い心地など教えてください。

長井:いったい何を持ち歩いているんだろう?と自分でも疑問に思うほど、荷物が多くなりがち。たくさん荷物が入るからいつもバックパック一辺倒なのですが、大きすぎると感じることや、ものをサッと取り出せない葛藤もあります……。

—— 「TROT ショルダーバッグL」はどんなところが気に入っていますか。

長井:ボタンを外すとマチが広がって、B5サイズのノートが平らにして入るほど容量がたっぷりになるんです。持ち物が多い私にはぴったりで、とにかく使いやすい。ユニセックスな雰囲気もいいし、ぽてっとした存在感も愛らしいんですよね。

1_移動中は音楽を聴くので、イヤフォンを持ち歩く。1980年代のヒップホップに夢中。2_フィルムカメラを愛用。「ヘタだけど撮るのは楽しいですね(笑)」3_スケジュール帳兼日記ノート。気になったワードを書き留めるのが日課に。4_筆記用具とリップは同じポーチに。5_舞城王太郎さんの作品を目当てに購入した『群像』(講談社)。いろいろな作家に出合える文芸誌が好き。6_新刊は紙の本で買うけど、昔の作品はKindleで読むようにしている。7_いつでもセリフの練習ができるように、出演中のドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ)の台本をバッグに。

Mijika Nagai’s
RECOMMEND
item

TROT
ショルダーバッグL

¥9,000

長井さんのお気に入りは超軽量のショルダーバッグ。見た目よりもたっぷり収納できて、1泊分の荷物も詰め込める。シンプルながら優秀なアイテム。

Check other
JOURNEY
SPRING 2019日常を旅する
  • JOURNEY 001

    食を旅する

  • JOURNEY 002

    本と旅する

  • JOURNEY 003

    下町を旅する

SUMMER 2019自然を旅する
  • JOURNEY 004

    都会の緑を旅する

  • JOURNEY 005

    キャンプを旅する

  • JOURNEY 006

    海辺を旅する

AUTUMN 2019アートを旅する
  • JOURNEY 007

    身近なアートを旅する

  • JOURNEY 008

    comming soon

  • JOURNEY 009

    comming soon

WINTER 2019COMMING SOON
  • JOURNEY 010

    comming soon

  • JOURNEY 011

    comming soon

  • JOURNEY 012

    comming soon